読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光に溺れ闇と踊れ

日々の怒りや嘆きを文章にしていきつつ、SHINEな国に抗う、そういうブログ

立ち上がれと権力者は言う。そうじゃねえ。殴ってくるのを辞めさせるために立ち上がる。

本当は、選挙で起こってしまった結果に対することについて書きたかった、それは消え失せてしまった。

これだよ!
(閲覧注意)
https://youtu.be/I-8DcSvkyiY

そして、その広告を作ったのは誰か…!言わんでも分かるよね!Dで始まってUで終わる…電通だよ!

http://dentsu-ho.com/articles/3775

見てよ。トランプの女性に対する言動と今の自民の女性に対する言動をミックスして漂白して政策に取り入れました、という内容だから。

「(結婚と仕事の両立について)本来、働く働かない、産む産まないに限らず、自分の望む生き方をすることは自由なはずです。しかし、無意識に選択肢を削っている女の子が多くいます。」

無意識に
選択肢を
削っている
女の子

うっぁ~・・・これ、自民党が読んだらめちゃくちゃ踊って喜びそうな文章だな。おい!もちろん、このブログを読んでいるみなさんならおわかりだろうが、選択肢を意図的に削っているのは政府だ。時の権力者だ。WHERE IS MEN?男性はどこにいる?これを読んでほくそ笑んでいるだろう。

「そして、例えば全てを希望通りにかなえている人は、経済的に恵まれていたり、スーパーウーマンだったり。日本は、普通の女の子が当たり前に選択肢を削らずにすむ社会になっていないのかもしれないことに気付きました。」

だったら、制度を作るなりさ、貧困を基金で解消しますというふざけた政策はさっさと廃止して、生きやすくなるためにもありとあらゆるハラスメントを厳しく取り締まったりさ、安全でいられて、守られるシステムをちゃんと作って、なおかつ資金面でも経済面でも精神面でも安定できるようなことがあれば選択肢は増える…が!そういうことは!政府と密接な!広告会社がするわけが無いよね!!!!こういう広告を投げ入れてくるのが!仕事だからね!

そして、当該のプロジェクトが

「恐怖訴求ではなく、押しつけでもなく、フェミニズムでもなく、オシャレに楽しく「気付く」ことができるキャンペーンをプランニングしました」

だそうな。


https://youtu.be/I-8DcSvkyiY

これを見た後の気づきって何か?死ぬまで権力や男性に懐柔させられます、っていうことか?

動画の内容は…もう言いたくもねえ。観て、そのヒドさを実感してくれ、と言うしか無い。体調が悪くなる可能性があるかもしれない。実際そうなった。気だるさと涙が止まらない。こっちが何をしたって言うんだよ?何もそこまでやることはねえだろ?ここまでひどいとさ。もう言うこともねえ。もう…何も言えねえよ…。

本来は動画、およびプロジェクトだけについて取り上げようと思ったけれども、これを取り上げた記事についても批判したい。容赦をするつもりは一切ない。

https://ciel-fashion.jp/archives/28989

「みなさんは自分にどのぐらい女子力があると思いますか?毎日お弁当を作ってる、常に綺麗なネイルにしてる、持ち物はかわいい物でそろえている…などなど。女の子として頑張っている方も多いと思います。でも日本の女性の女子力は世界でもかなりの低レベルだったんです!」

控えめに言っても…殺す気か!!!いきなりこれだぞ。殺す気か!!!!!オイ!政府の女性活躍推進ブログで「キャラ弁を作りましょう!」とやっただろ!自治体が「防犯ネイルで(性犯罪から)自衛しましょう」と言ったのがものすごく批判されただろ!

あとはもう、若いうちは性的対象になるのをありがたいと思え、そうでなければ人間じゃない、賃金は低い、陣痛は黙って耐えろ、あといろいろ黙って耐えろ、被害を受けてもぐっと耐えろ、とやられているだろ!いるんだよ。

女子力が低い、という戯言じゃなくて「女性の人権というものが、ともかく、ひたすらに、否定されている」んだよ!殺すつもりでやってきている。

「家事ができたり、メイクやオシャレを頑張っていたりするのとは違う"新・女子力"、ちょっと考えさせられましたよね。」

日本のセクシズムについて絶望するだろうよな!軽く死にたくなったくらいだから。

「日本では妊娠や出産が死と結びつく考えが途上国に比べて軽薄。」

途上国を利用して~!政治主張するということが〜!露骨に差別ですよ〜!

そうでなくても、DVや殴ってくるような連中はそんじょそこらにいるけれども…。

「日本の女性はそういった部分についての知識が浅く、先進国では最下位レベルなのだそう。」

上 が 男 性 し か い な い か ら。
なにせ、「女性の活躍を推進しよう会議(仮)」みたいなものが
男 性 し か い な い
政治家の発言とか、知識人、コメンテーター、芸能人がいかに性犯罪を援護し、一方的にいろいろなものを押し付け、棄損し、あまつさえには暴力をふるってきたか。

「"I LADY"はそんな日本の女性が、世界の女性が、心身ともに健康で輝いていられるよう活動を行っています。」

SHINE!輝いているほど死んでいるよな!邪悪なほどに輝いている…。

「よく考えたら、未だに男女で賃金の差もあるし、産休後仕事復帰するのも難しい、家事は女性がやるものとしているところもありますよね。国会議員だって男性の方がはるかに多いのです。」

ここでちょっとはまともになっただろう、と思わせる内容だ。無論、そんなことはなくさらに邪悪になって跳ね返ってきた。「差別するつもりはないが」は差別だ。これから持論を言う、というのは100%差別なように、本当にひどい内容だった。

「完全に男女平等が必ずしも良いとは限りませんが、ジェンダーに対する潜在意識からまだまだ女性が一歩引いて考えなければならない部分が多いと思います。しかし、私たちはみんな対等です。」

きぇぇぇぇぇぇ!おい!平等が良いとは限らないって、それ差別主義者とか権力者が言う言葉だろう!

それと「殴ったけれども、それは愛しているからなんだ」と何が変わらない?同じだろ?同じだろ~~~~~!?

「女性に引いて考えさせている」のは男性だろ?潜在意識を推し進めているのは広告会社であり、大企業であり、政府であり、この社会だろ?こんなに漂白された平等が、それほど権力者にとって都合がいいのかよ!いいのか!ええ?

「(セックスについて)彼に避妊を求めることができていますか?話題にするのも恥ずかしい、嫌われるかも…という人もいるかもしれませんが、もし予定せず妊娠してしまったらどうしますか?自分の身体は自分で守らなければなりません。せひ彼とセックスについて話し合ってみてください。」

WHERE IS MEN

これ

WHERE IS MEN?

あのさ…これ…本当に言いたいんだけれども…
「拒否権」というのが一切無いし、「自分の身体を守れない」時はどうするんだ?DVだとか強要された場合は?デートレイプは?ケアは?団体への電話番号や連絡先は?もし、話すことを拒否されたら?
という、危機感が本当に存在しない。漂白されている。WHERE IS MEN?

「日本の男女平等の考えはどんどん浸透してきています」

No

エイズの国に行ってらっしゃい」や裸が平気でテレビで流れなくなったとはいえ、うな子、エロが女体から絵にシフトしていったし、法律も政策もなにゆえに浸透していっていると言えるのか…

「女性もどんどん自立しなければいけなくなるということ。これはいいチャンスです。今こそ女性が立ち上がるとき!真の女子力を磨いて、内側から輝く女性を目指しましょう。」

Yahooニュースで、元新聞記者の日本人男性に「日本のなでしこよ、たちあがれ」と言われても「永遠に黙っていろ」と悪態はつけるけれども、こういうやり口はさ、ただただ、ひどいよ。本当に。

あとは、もう言いたくもねえ。

今は泣きてえ。涙もそのうち枯れたら、大きな力と戦って行くために、それぞれが良い方法でやっていこう。

でも今だけは泣きてえ