読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光に溺れ闇と踊れ

日々の怒りや嘆きを文章にしていきつつ、SHINEな国に抗う、そういうブログ

知らない間に圧力団体になっていた話

はぁ~~~~~~~~~~・・・。
ああぁ~~~~~~~~~~~~・・・。
何でそうなるの~~~~~~~~~~~~~~・・・。
怒る気力すら失せてくる。マジで何なんだこれは。

何も期待していないとはいえ、そこまでやることはないじゃない。なあ!?

いや、あまりにもアホらしすぎて気をそらそうという向こうの作戦、ですらもないよね。マジでやっている。

本来は、

「何故海外メディアが『性差別的である』と書いているのに、日本だと『擬人化が騒動に』ということになってしまうのか?メディアもそれ(性差別)を増長させているのでは?」

だとか
「(性差別を)田舎だけを原因として切り捨てようとすることに問題がある。セクシズムは日本全体に、あまりにも溢れていて、見たくなくても見えてしまう」
そういうことを書く予定だったが、これにより変えざるを得なくなった。

 うなぎを擬人化した水着姿の少女に批判殺到! PR動画“大炎上騒動”は確信犯なのか - 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

2ページ目から3ページ目の当該の動画担当者の発言が、あまりにも底の底、もとい日本らしさを感じたからだった。(あまりにもひどい発言だった)

 

この担当者は、むしろ「意図的に炎上させられたんじゃないか」とも言う。
「Youtubeにもアップし、閲覧者が自由に書き込みできる設定にしていたのですが、そこを注目して見ていると、早い段階で“イレギュラー”な書き込みが相次いだんです。1分間に10個くらいのペースで連続的に…」

 

確かに、Youtube上で確認すると、『頭がおかしい!狂ってる!』『スク水(´д`;)ハァハァ』といった書き込みが多数残っている。

 

「ネット上には個人で複数アカウントを取得する等して、意図的にページを炎上させるグループが存在するようです。この動画に書き込まれた内容やその頻度を見ると、そうしたグループに炎上させられてしまったのではないかと疑ってしまいます」

 

 

つまり、自治体&広告代理店(博報堂)側は、複垢を作られ、炎上を捏造「させられた」被害者であり、今回の性差別に加担した側は批判の内容は見ていない、BBCやAFPでも報じられたのは誤解で、正当な意図が伝わっていなかった、と。


(そもそも、海外メディアでも取り上げられていることを本当に知っているのかどうかすら怪しい。知っていても、海外の外圧だとかジャパン・バッシングだ、と解釈しそうだけれども)

 

なんっじゃそりゃ・・・。

 

そもそも、途中での弁明もあまりにもアホらしいもので「誰か、早くこれを英語化してくれ!!!!!(切望)」と思ったくらいだった。作中で出てきた美少女は制作会社が採用した20歳の女性と中学生です!って何?マジで何なの?本当に意味がわからない。
そもそも、ヌルヌルもうなぎらしさを出すために必要だった、とかフラフープが「のびのびと育っているため必要だった」とか、もうわけわかんねえよ。

 

人間に対する尊厳っつうものがねえのか?人を何だと思っているんだ?

無いからこそ、ここまで出来るんだろう。

無いからこそ、ここまでひどくなるんだろう。